営業担当
若い人が活躍できるよう、定期的に勉強会がある事を知り入社。
若い人が活躍できるよう、
定期的に勉強会がある事を知り入社。

全く知識のない私でも頑張っていけるだろう。

大学のある東京と、地元静岡県で就職活動をしていた時、NIIKURAに出会った。
会社説明会では、先輩社員の方々が参加していて
知識がなくても、定期的に勉強会を開催しているので若い人が挑戦・活躍する環境が整っているという話や
雰囲気に興味を感じ入社。

入社後はその言葉どおり、3ヶ月かけて各部署をまわり、当社の業務や製品について学ぶことができた。
業務の流れを初めに知ることができたことは、今、営業事務の仕事にすごく役に立っている。
また、週ごとに目標を決めるので何をすべきか明確で、多くの先輩がバックアップしてくれて
自分の達成度を毎週実感できる。
一つ一つの仕事の積み重ねが、「やりがい」の積み重ねに繋がっていると感じる毎日。

研修で行った「目標決め」、今では部内の全体で。

土屋さん

営業事務に配属され、陸上・プラント製品の営業のサポートを担当。
自分のサポート次第で、営業の成績が上がったり、業績アップにつながる大事な仕事。
見積作成や注文書・伝票処理といった通常業務だけでなく、
電話での問い合わせ対応や納期短縮の依頼など、ほぼ毎日、イレギュラーな事態が・・・(汗)

そこで役立っているのが、1日の業務スケジュールの「見える化」。
部内の全員が1日の業務を時系列に書き出し、共有することで
イレギュラーな事態が起こった際には、余裕のある人に手助けしてもらえるなど
業務が効率化するだけでなく、コミュニケーションも活発になって、まさに一石二鳥!

土屋さん

より高い勉強の場へ。

土屋さん

お客様の前面に立って対応するのは営業・・・、いえいえ、実は私たち営業事務も。
と言うのも、日常のやり取りはほとんど私たち営業事務が担当しているから。
お客様から「何とかしてもらえないかな?」とご相談を受けるのも私たち。
そんな時、購買グループや製造部に掛け合い、できるだけお客様のニーズに応えられるよう対応し、
ご要望に沿えた時、「ありがとう」や「助かったよ」というお言葉をいただけるのも私たち。
厳しいお言葉をいただくこともあるが、お客様の声を直接聞けることと、
会社の業績に貢献している実感を得られるのがやりがいであり、営業事務の面白みだと思う。

研修や社内交流イベントが充実しているのがNIIKURAの良いところ。
社内勉強会では、入社してまだ1年半の私が、ベテラン社員のグループで一緒に勉強させてもらっている。
さまざまな部署でリーダーとして活躍している先輩たちの意見が聞けるので、
マネジメント的な部分も学べて、とても勉強になっている。
後輩に、より良い仕事の仕方を教えられるよう、「最善」を目指していきたい。

土屋さん
一生懸命
土屋

プロフィール:
現代福祉学部 福祉コミュニティ学科卒
静岡県出身
趣味・休日の過ごし方: 買い物、音楽鑑賞

新倉工業株式会社
本社:〒264-0047 静岡県御殿場市神場2314-6